肩こり・首こりでお悩みの方。「本当にオーダー枕を作ると症状が改善するのか?」

2016年08月14日

私共では、毎晩の7~8時間の睡眠中における理想的な寝姿勢のバランスにより、

肩や首、腰やひざ・足に負担がないのか?

そのようなアプローチにて、できるだけその人それぞれに応じた

負担や症状が改善されるように理想的な寝姿勢を保持していくお手伝いをしています。

 

寝るときの姿勢は、「私は、横向きで寝るのが、慣れているし安心して寝れるから・・・」

「私はうつ伏せでないと寝れない・・・」「仰向きでないと寝れない・・・」など

なんとなくそのような寝姿勢になったと思われがちです。ところが、多くの場合

何らかの理由によりそのような寝方が習慣化して、その結果その寝方に安心感を

覚えるということになっていると考えられます。

 

その大きな理由のひとつに私共が重視しているのが、その人それぞれの体型(立った時の頭から首そして

背中、腰、お尻、足)のカーブ・凹凸が異なるということです。1人ひとり同じカーブはありません。

しかし大きく分けて6体型のタイプに分類されます。それが下の図になります。

6体型のパネル画像

では理想的な寝姿勢とは、どのようなも

のなのか?

私共が考えるに、体の凹凸を埋める部分・沈める部分を補い理想的な寝姿勢を

理想の寝姿勢は?

保持していくために、枕と敷きふとん・マットレスを1人ひとりの体型のカーブに合ったものを

提案・購入後の調整メンテナンスを行うことにより、負担や症状をやわらげることが可能です。

 

とくに枕の場合は、後頭部と首元を仰向き・横向き寝どちらにも対応した高さつまり支えを

していくことにより、症状が改善されます。枕が合っていない(首元がしっかりと支えられていない。

後頭部が適正な高さで維持されていなあいなど)場合に仰向けでは寝にくいために横向き寝に

なっていると思われるケースもあり、横向け寝の高さが低いと横向き寝のしたの肩面が痛くなります。

最適なまくら選びのポイントは?

つまり、枕も理想的な寝姿勢を保持する枕でなければなりません。

そのため当店では、まず、1人ひとりの体型のカーブを測定。

立位測定器イメージイラスト

 

そのカーブに応じた理想的な寝姿勢を考えオーダー枕をお作りします。そしていつまでも

理想的な寝姿勢を保持するように10年間無料調整を行っています。

当店では、現在年間300個を超えるオーダー枕の調整メンテナンスを行っています。

作って終わりではなく、いつまでも理想の寝姿勢に近づく。保持してはじめて快眠そして

その積み重ねが健康に役立つと考えています。

 

滋賀・大津・草津・栗東・守山・野洲・近江八幡・東近江・彦根でオーダー枕・腰・肩に

やさしい敷きふとん・マットレスをお探しの方はぜひふとんのマツムラ近江八幡まで

お気軽にご相談ください。

IMG_1136仰向け寝 適正

 

 

最新の記事

オーダーまくら以外のまくら

2017年11月16日

お知らせ

臨時休業のお知らせ

大変申し訳ございませんが、11月17日(金)~22日(水)の

IMG_7807

2017年11月04日

お知らせ

臨時休業のお知らせ

大変申し訳ございません。 11月5日(日)は研修会のため お

新婚生活はベッドで寝ていた方々も、家族の人数が増えるにつれて

カテゴリー


ページトップへ メンテナンス・来店ご予約