冬支度・羽毛ふとんの仕立て直し・リフォームのご注文が急増!!

メンテナンス 2018年09月01日

残暑が厳しい中、今年はいつまでこの暑さが続くのか?

まだ、油断できませんが、台風や豪雨がが頻繁に起こる

ようになってきましたね。

間違いなく一雨ごとに、季節は移り変わり、田んぼの稲穂が刈りとられていくと

秋の気配を実感しますね。

当店で、秋の訪れはを感じるのは、「羽毛ふとんの仕立て直し・リフォーム」の問合せや

ご相談・ご注文の件数が急激に増えてくることです。

18.9羽毛リフォーム前カバー付き吹き出し

こちらは、蒲生郡H様のリフォーム前の羽毛布団です。実はこの写真は

カバーを付けた状態の羽毛布団です。というのもカバーの中で、もうすでに

羽毛が噴出している状態なのです!!こちらがカバーの中の状態です。

吹き出し羽毛カバーの中

羽毛が出ているのがお判りでしょうか?

このような状態で当店まで来店ご相談を受けました。

羽毛を確認すると、グースダウン93%使用の羽毛布団でした。

10年以上使用し、羽毛が吹きだしていても良い羽毛でしたので、

羽毛ふとんの仕立て直し・リフォームをおすすめしました。

そして出来上がりがこちらになります。

リフォームゴア羽毛②羽毛ふとんリフォーム完成ゴア

新調した側生地はゴアテックスメンブレンを使用しました。

ゴアテックスイメージ

不思議な話ですが、空気と水蒸気(つまり汗)のみを通し、

それ以外のダニやハウスダストさらにはPM2.5までも、

通さない画期的な生地です。加えて生地が軽く

ゴアテックス軽量生地

従来の羽毛ふとんの生地の重量の約30%軽く仕上がります。

つまり、掛カバー1枚分約800gほど軽くなります。

生地が軽くなることにより羽毛・ダウンが本来のふんわりとした

温かい機能を発揮してくれます!!

ぜひ、10年以上前に良質羽毛をご購入の方は、仕立て直しリフォームを

おすすめします!!

 

羽毛布団の仕立て直しはシングル羽毛⇒シングル羽毛は19,500円~

選ぶ側生地や足し羽毛そして縫製(キルティング)により、お値段が異なります。

羽毛ふとんの「襟元の汚れが気になる」「臭いがきつく湿っぽい」「羽毛の偏りがある」

「以前より羽毛のかさ高が減り、寒くなった」とお感じの方は是非お気軽にご相談ください。

リフォームの症状

 

ただいま羽毛ふとん仕立て直し・リフォームキャンペーン実施中です!!

秋本番、羽毛ふとんを使用する前に見直してみたらいかがでしょうか?

おそくとも10月中頃までにはお申込みの期限となります。

 

最新の記事

12月2日はクリーニング師研修会のためお休みいたします。 ご

ダブルサイズの羽毛ふとん1枚をシングルサイズの羽毛布団2枚に

押入れに30年以上大切に保管されていた婚礼寝具(組夜具)を丸

カテゴリー


ページトップへ メンテナンス・来店ご予約