シルク(絹)素材を側生地に使用した羽毛布団にご注意を!!

お知らせメンテナンス 2019年07月15日

今週7月13日㈯14日㈰15日㈪の3連休も多くの方々に

ご来店いただき、ありがとうございました。

新たにオーダー枕を作られる方。すでにオーダー枕をご購入の方の高さの再調整

のご相談に来店される方。

羽毛布団のクリーニングをご要望の方。羽毛布団の仕立て直し・リフォームを

お求めの方とフル回転で対応させていただきました。

 

その中でも最近お問合せや店頭にお持込みが多い相談として、

15年~25年前に購入された高級羽毛布団のクリーニングやリフォーム

仕立て直しのご相談です。

実際には購入されているお客様もその素材に気づかれていないケースが

ほとんどですが・・・ご使用されている方としては、「結婚のときに買った

高級羽毛布団だからどのようにクリーニングしたらいいのか?」

「カバーを開けると羽毛がふわふわと飛んで出てくるけど大丈夫なの?」

など気になっているけど・・・どこでクリーニングをしたらいいのか?

どこで仕立て直し・リフォームを相談したらいいのか?悩まれている方が

おられ、そのような問い合わせが多くあります。

25年前に購入の高級羽毛

こちらは、20年以上使用された結婚される際に購入された

ブライダル羽毛布団です。「羽毛がでてるのでどうしたらいいのか?」

「クリーニングしたらいいのか?仕立て直ししたらいいのか?」

羽毛布団をお持込みで見せていただきました。

高級羽毛布団のボリューム

20年以上でこのボリューム。高品質の羽毛布団でした。

その時期に多く販売されたシルク50%の光沢のある滑らかな

生地を使用した羽毛布団でした。

この生地を見ておそらく・・・生地の摩耗による破れがあると思い

確認すると確かに縫製に沿って生地の破れが見つかり、そこから

羽毛が吹き出いしていました。

高級羽毛布団の擦り切れ

羽毛ふとん品質表示

品質表示には絹50%と表示されています。

今回は、品質表示が読めましたが、10年以上経過した羽毛布団の

場合、品質表示が消えている場合もございます。ただ、ダウンは

95%と高品質の羽毛でした。そのため今回は、羽毛布団の

リフォーム・仕立て直しをおすすめいたしました。

 

羽毛布団のメンテナンス専門店の当店では、羽毛診断士&クリーニング師を

持ち、羽毛布団のクリーニング&仕立て直しどちらも自社工場にて

行います。

クリーニングするべきか?

仕立て直しリフォームをすべきか?適切なアドバイスをさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

羽毛布団のクリーニング&仕立て直しリフォームのお問合せは、

こちらの↓ ↓ ↓ページかお問合せ・お申し込みください。

logo (1)

オーダー枕・オーダー敷き布団マットレスのお問い合わせお申込みは

こちらまで↓ ↓ ↓

ふとんのマツムラ近江八幡ロゴ

 

 

 

最新の記事

台風上陸のため、本日8月15日の営業時間はお昼12時までと

お盆中は、8月14日水曜日の定休日を除いて営業中です!! お

大変ご迷惑おおかけしますが、8月5日(月) は臨時休業としま

カテゴリー


ページトップへ メンテナンス・来店ご予約